読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

航空、海洋、文化観光など、入居可能地域対象

市は今年1 月2 日職制改編以降、国内・外の企業の投資をより積極的に誘致するための事前準備作業に、独自の選定注力 ​​分野(航空、海洋、文化観光など7 つの)中、今年入居可能な地域を対象に、投資可能地域を調査する。 これは、「泗川市の企業や投資誘致などに関する条例」、国内・外の企業の投資支援のための諸法規および民選6 期の市場公約事業等に関連するもので、立地条件は産業団地や個別立地の、組成が完了されて、今年入居可能な面積1,650 ㎡ 以上の筆に対して立地概要、入居可能面積、分譲価格などの項目が調査対象である。 今回の資料は、地域産業構造の高度化と地域経済の活性化と国内・外の企業の効率的な誘致と支援のための基礎資料として活用される予定である。 一方、市は、一定規模以上の四川省の地域に投資する企業には立地補助金、施設補助金、以前の補助金のほか、より多くのインセンティブを提供するために様々な施策の発掘と根拠を用意先頭に立っている。 市の関係者は、「泗川市条例改正と投資誘致基本計画策定等を継続的に推進して投資したい四川省、企業しやすい泗川市づくりに先頭に立つこと。」と明らかにした。